2017年4月4日火曜日

[転載] IGU Thematic Conference 2018 in Moscow

2018年6月46 モスクワにおいて国際会議が実施されます。

詳しくは添付をご連絡ください。

2017年3月23日木曜日

2017年3月3日金曜日

[転送] Project proposal for joined japanese-russian co-operation

旧知のモスクワ大学教授Vladimir Tikunov さんから、6月にユジノ
サハリンスクで開かれる InterCarto/InterGIS–23 "Geoinformation support 
of sustainable development of territories in the context of global climate change"
という会議の招待講演者を紹介して欲しいとの依頼がありました。
費用はすべて先方負担です。適当な方がおられましたら、大至急私
にご連絡ください。

また、この会議に関連する内容で日露共同プロジェクトの申請をし
たいので、日本側のパートナーとして相応しい人を推薦して欲しい
とのことです。こちらも適当な方がおられましたら。是非大至急ご
連絡ください。
  
氷見山

--
Dear Yukio:

Thank you for the quick answer. So pity you can't join us. Please disseminate conference information to your community and ask right persons to be our partners in the project. Please do it ASAP because the deadline. I got funding for the next conference InterCarto on Sakhalin island and would like to invite one person to participate in this conference as an invited speaker. I can pay his\her traveling expenses (economy class airfare) from Japan to Sakhalin and back (only in Japan according to the rules of the Fund), to cover accommodation and registration fee. If the person you recommended will be interested in this trip, I will need his/her consent and a brief article (or extended abstracts), designed according to the rules described in the attached Call for papers.
Waiting for your answer.

Cheers
Vladimir
====================================
Dear colleagues!

We invite you to take part in the International conference InterCarto/InterGIS–23 "Geoinformation support of sustainable development of territories in the context of global climate change", held from 26 to 28 June 2017 in Yuzhno-Sakhalinsk (Sakhalin region, Russia).

Detailed information is available on the conference website intercarto.msu.ru and also in the attached information letter.

Please note that international digital object identifiers (DOI) assigned to all the articles of the conference materials 2016. Please specify them when referring to articles.

The 2016 conference proceedings with assigned DOI can be found at:

http://intercarto.msu.ru/jour/issue/view/5/showToc - volume 1

http://intercarto.msu.ru/jour/issue/view/6/showToc - volume 2

Materials 2016 indexed in Russian scientific database elibrary.ru and will be submitted to Scopus.

The organizing Committee

2017年2月17日金曜日

[転載] SCJ】日本学術会議ニュース・メールNo.581


日本学術会議が会長談話「科学者の交流の自由と科学技術
の発展について」を公表しました。

をご覧ください。日本語版と英語版があります。


氷見山

2017年2月3日金曜日

ICSU Statement

アメリカ入国制限学術コミュニティ急速

AAG(アメリカ地理学会)の声明

これにICSU(国際科学会議)声明
 
ICSU 声明IGU HP ていす。

131最新版IGU E-NewsletterAAGの声明掲載

Future Earth 声明

氷見山

2017年1月31日火曜日

AAG Statement

ご存知のようにアメリカで大統領が発した大統領令により大きな混乱が広がっております。
学術コミュニティも例外ではなく、特にアメリカで開催される国際会議の関係者は対策に追われております。
AAG(アメリカ地理学会)は4月にボストンで年次大会を開催しますが、このままだと深刻な影響が出る恐れがあります。

以下のサイトにこの問題に関するAAGの声明がありますので、ご参考までにお送りします。


氷見山

2017年1月26日木曜日

IGU Thematic Conference, Romania September 2017

ルーマニアで今年9月に開催される、IGU Thematic Conferenceの案内です。

 Theme: Land use/Cover Changes, Biodiversity, Health and Environmentlocal and Regional Development
 Time: 11‐15 September 2017
 Place: Bucharest & Tulcea, Romania

なお、Thematic Conference は複数のCommissions により組織される新しいタイプのIGU Conference であり、今年は今のところ3月にHyderabad, 4月にLa Paz, そして9月にBucharest/Tulcea で開催されます。詳しくはIGUのホームページをご覧ください。


氷見山

添付

2017年1月13日金曜日

[転載] EUROGEO Latest geography news

EUROGEOに関する最新ニュースです。

[転載] EUROGEO 2017: early bird deadline etc.

EUROGEOに関する情報です。

2/4 日本学術会議主催学術フォーラム「安全保障と学術の関係:日本学術会議の立場」

以下学術フォーラム開催

 日本学術会議主催学術フォーラム安全保障と学術
 の関係:日本学術会議の立場 
  時:平成29 年2月4日(土)13001700
                 (開場:12:30~)
 
国内非常関心でいテーマ関心
大至急参加登録さい。

氷見山

2017年1月7日土曜日

1/27 SDGs国際会議

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

再度のSDGs国際会議の案内です。

日本学術会議持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議
「持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた超学際研究とマルチステークホルダー協働の推進」

日時:2017127日(金) 13:0017:30
場所:日本学術会議講堂(東京都港区六本木7-22-34東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5出口すぐ)
定員:200名(入場無料・先着順)
言語:日英同時通訳
主催:日本学術会議

本シンポジウムでは、2030年のSDGs達成に向けて、
学術界だけだなく、さまざまなステークホルダーがどのように協働していくのか、
産・官・学・ユース・報道・海外からのゲストに御登壇いただき、さまざまな分野での活動についてご紹介いただきます。
そして、分野横断的な協働の進め方と、これからの取組の方向性について議論します。

SDGsは、どのようなコミュニティに所属していても、私たち皆に関係の深いテーマです。
持続可能な発展のために私たちができることを、一緒に考えてみませんか。
多くの皆様の御来場をお待ちしています。
添付のポスターをこのワークショップの周知に是非ご活用ください


氷見山